ワキガ男子のつぶやきブログ 

生まれつきのワキガ体質と付き合うワキガ男子のブログ
 

カテゴリー:ワキガ体質

2012年09月09日

非ワキガ体質

日本人は非ワキガ体質の人がほとんどなので
ワキガ体質の人は敬遠されます。

でも全世界を見渡せばワキガ人口の方が多いんです。

世界のワキガ率(湿性耳垢率)
黒人100%
白人80〜90%
ミクロネシア人、メラネシア人60〜70%
日本10〜16%
韓国、中国4〜7%


前回のブログで人類はアフリカ黒人が
人類の始まりと書きましたが

黒人は100%ワキガ体質なので
そうすると人類ははじめみんなワキガ体質だった?と

調べてみるとやはりそうで
もともと人類はすべてワキガ体質だったようです。

たった一人の突然変異で非ワキガ体質の人が生まれて
その非ワキガ体質の遺伝子が全世界に広がって
ワキガ体質と非ワキガ体質とに分かれたみたいです。

で日本や韓国、中国などの北東アジアの地域は
非ワキガ体質の遺伝子を受け継ぐ人が多かったということらしいです。

非ワキガの人は突然変異の遺伝子を受け継いでいるんです。

で非ワキガの特徴である
乾燥耳垢ですが

乾燥耳垢は実は耳垢じゃないそうです。

皮膚が剥がれたもので
耳垢じゃないそうです。

湿っている耳垢が本来の耳垢だそうです。

乾燥耳垢の人は耳掃除をしなくてよいという話もあります。
皮膚が剥がれたものなので
放っておけば、いずれ耳の外に出ていくらしいです。

うらやましい耳垢ですね^^

人は比較することから苦しみが生まれると
聞いたことがありますが。

ワキガ体質で悩むのも
非ワキガ体質の多い国に生まれたばかりに
非ワキガの人と比較してしまって悩むんですね。

海外だとほとんどがワキガ体質ですから
そんなことで悩むこともあまりないんでしょうね。


posted by ぽーた at 10:04 | ワキガ体質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ワキガの程度

ワキガって軽度から重度まで
程度もいろいろあると思います。

僕の家族は
ワキガ体質は父、兄、自分
非ワキガ体質は母、弟です。

なので非ワキガの母と弟は
いつも臭い臭いと文句を言ってきます。

家族のうち半数以上がワキガです。

洗濯物もワキガ、非ワキガと別にされています(涙。。。

父、兄、自分とワキガの程度を見てみると

父 中度
兄 重度
自分 重度よりの中度

じゃないかなと思っています。

兄が一番臭いと僕自身も感じますし
家族もそう思っているようです。

軽度〜重度を見分けるのにも
やはり耳垢を見るのだそうです。

軽度の耳垢は
黄色で少し湿っている感じの耳垢で
程度が重くなるにしたがって
やわらかくなっていって
色が茶色に濃くなっていくようです。

重度の耳垢の人は
茶色いドロドロ溶けたキャラメル状になるようです。

兄と僕を見てみるとその耳垢に近いです(涙。。。

父はそんなドロドロもしていない耳垢です。

兄と僕はワキの黄ばみも
半端ないです。

黄色くなると言われますが
茶色というか黒に近い感じかもです。

だから白色のTシャツなんかはすぐ黄ばむので着れません。
着たいのですけどね〜

父は薄く黄ばむ程度です。

ワキガの人は自分の臭いに気づきにくいといいますが
僕自身はよくわからないです。

自分のワキの臭いを嗅ぐと臭いのはよくわかりますが
それ以上に周りは臭いと感じているのかどうか
それがわかりません。

恐らく自分の臭いに慣れているのは確かでしょうから
僕が思う以上に周りは臭がっているかも知れません。

不潔にしていて臭くなるのではなくて
毎日風呂に入ってゴシゴシ念入りにワキを洗っても
臭くなる体質ですから
しょうがないんですよね〜

遺伝でなるものなので
遺伝を消すことはできないから
付き合っていく以外にないんですよね。

まあ上手く付き合っていけたら
それでいいかなと最近は思っています(笑)
posted by ぽーた at 09:30 | Comment(0) | ワキガ体質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

ワキガ体質チェック

ワキガはある程度のチェックで
体質であるか、そうじゃないかがわかります。

まず臭うっていうのが第一条件でしょうけど(笑)

ワキガの臭いは汗臭い匂いとは全然違う臭いで
よく例えられるのが

鉛筆の芯の臭いとか
たまねぎの臭い
カレーの臭い
スパイスの臭い
などなど

自分でワキを臭って感じるのは
苦い臭いというか、鉛筆の芯がかなり近い臭いの表現ですね。

たまねぎの臭いの時もありますね。

よく酸っぱい臭いをワキガだと勘違いしている人もいます。
それは汗をかいて蒸れた匂いで、ワキガの匂いではないです。

でワキガ体質を見分けるのに
わかりやすいチェック方法があります。

それは

耳垢が湿っているかどうかです。

確かに僕の耳垢は湿っていて
ドロドロ柔らかいです。

母親は乾燥した耳垢だったので
小さい頃なんで違うのだろうと思っていましたが
もう小さい頃に体質がわかっていたとは
遺伝は嘘をつきませんね。

どうして耳垢とワキガと関係しているかというと

ワキガの臭いを発生させる元は
汗なんですが
汗には2種類あるんです。

ひとつはエクリン汗腺で
これは普通の汗で暑くなったら汗をかくという
体温調節の役割を持つ汗腺で全身に分布してます。

ワキガを発生させる汗腺が
アポクリン汗腺というもので
これはワキ、耳の中、乳首周辺、ヘソ周辺、性器周辺に分布。

アポクリン汗腺が多くある人はワキガ体質の傾向で
耳垢が湿るのは耳の中にあるアポクリン汗腺が分泌しているため
湿るようです。

このアポクリン汗腺から出る汗自体は臭いはないんですが
皮膚の上で細菌とコラボして
あの独特の臭いを発生させるみたいです。

この汗は脂肪分も多くて
色も付いているので
ワキガの人が着たTシャツのワキの下が黄ばむのは
このせいでもあるんです。

ワキガの手術はこのワキガの元のアポクリン汗腺を除去する手術です。

まあこの汗腺を取り除けば臭いの元がなくなるから
臭わなくなるらしいのですが
まあ再発とか、術後汗が他に転移して出るとか
いろいろなことも聞きます。

メスを入れるのは怖いし
僕自身は手術しようとは思いません。

このワキガの手術も日本やアジア地域の
ワキガ少数の国で行われているだけで

ヨーロッパやアメリカなどでは
多汗症の手術はあってもワキガの手術はないそうです。

ほとんどの人口がワキガ体質なので
デオドラントで付き合っていくことが普通なのと
ワキガの臭いを魅力とするような傾向があるようです。

海外に住めばこんなに気にしなくていいのかも知れませんね。

ワキガかどうか気になる方は
アポクリン汗腺が多いかどうかを調べる上で
耳垢をチェックするのが一番のポイントだと思います。

○耳垢が湿っている(アポクリン汗腺が豊富な証拠、豊富な人ほどドロドロしている)

○Tシャツのワキの下が黄ばむ(アポクリン汗腺の分泌物のせい)

○家族や親族にワキガ体質の人がいる(ワキガは遺伝するため)
※ワキガは感染するという誤った情報がありますが
臭いが付いてしばらく取れないことはあっても、感染はしません。
ワキガは遺伝です。

気になる方はチェックしてみてください^^
posted by ぽーた at 11:04 | Comment(0) | ワキガ体質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。