ワキガ男子のつぶやきブログ 

生まれつきのワキガ体質と付き合うワキガ男子のブログ
 

2012年09月11日

アポクリン汗腺

ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗(分泌物)が
皮膚の上にいる細菌と反応を起こして
あのような不快な臭いを出すそうです。


生まれたばかりの赤ちゃんは全身にアポクリン汗腺があるのですが
(赤ちゃんはアポクリン汗腺自体の活動がないので臭いません)
成長するにしたがってアポクリン汗腺は無くなっていき
ワキや耳の中など一部の場所に残るようになるみたいです。

それで体が成長するにしたがって思春期の頃から
アポクリン汗腺の活動が始まって
分泌物を出すようになり
臭いだすようになるようです。

なので個人差はありますが

ワキガ体質の人は中学くらいから臭い始める人が多いようです。

早い人は小学生の頃から臭うようです。

僕は中一の頃から臭い始めました。

成人した人のアポクリン汗腺があるのは
ワキ、乳首周辺、へそ周辺、耳の中、まつ毛、性器周辺にあるそうです。

アポクリン汗腺のあるところには毛が生えている場所が多いようです。

ワキにはワキ毛があります。

乳首周辺にも毛が生える人がいますし
へそ周辺はギャランドゥが豊富な人もいますし
まつ毛にアポクリン汗腺があるとは意外でした。

僕も確認すると
へその周りは濃い毛が密集しています。

全身は毛深いほどではないですが
部分部分毛深くて濃いです。

まつ毛も多くて長いのは
アポクリン汗腺のせい?

これらのことから僕の体は
アポクリン汗腺が豊富な証拠を表現しているんだと思います。

ワキの下にあるアポクリン汗腺は
いくらの卵のような形をした、ぶつぶつしたものです。

ネットでアポクリン汗腺を検索するとワキガ手術で除去している
グロい画像が見れると思います。
そんなの見るの平気な人は見てください
気分のいいものではないのでおすすめはしません(笑)。

このアポクリン汗腺はワキガ体質の人でも個人差があって
重度のワキガ体質の人は汗腺も大きくて数も豊富にあるようです。

利き腕の方がアポクリン汗腺が多くなる傾向があるようで
それは利き腕の方が腕を使うから
血行が良くてアポクリン汗腺が成長するからだそうです。

言われると右利きの僕は、右の方が臭いが強いような気もします。

デオドラントは細菌の増殖を抑えることで
臭いを防ごうとしていますが。

このアポクリン汗腺に直接働きかけるような
デオドラントは発明されないのですかね?

飲み薬を飲めばアポクリン汗腺の活動が停止するとか

たぶんワキガの臭いをなくす研究なんて
デオドラント製造会社くらいが研究しているくらいで

命に別状ないので優先されるものでないから
医療機関とかでは、それほど研究されてないのかな?

禿げを改善するというのも命に別状ないから
それほど研究されてないという話も聞きますし。

これからに期待するしかないですね。


【ワキガ雑学の最新記事】
posted by ぽーた at 19:34 | ワキガ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。